ピーチは、東急が運営するツギツギ「TsugiTsugi」と提携を開始しました。


それを記念して、ピーチポイント10万円分がもらえるキャンペーンを開催しています。

なんでピーチと東急?

JALが経営破綻する前は、東急がJALの筆頭株主でした。

JALは、2010年1月に2兆3,000億円という事業会社としては戦後最大の負債を抱えて、事実上倒産しました。

JALに吸収されたJAS(日本エアシステム)は東急の子会社だったので、JALとの経営統合により東急がJALの大株主になったということです。

ANAの場合は、名古屋鉄道では?

名古屋鉄道が日本ヘリコプター輸送の筆頭株主で、日本ヘリコプター輸送が1957年12月に全日本空輸に社名を変更。

これが今のANAホールディングスです。

ピーチと東急の提携と聞いて、これは元筆頭株主なので当たり前かと思ってしまいましたが?

ピーチはANAの子会社!

知らないところで、私鉄大手と航空会社は綱がっているのですね。

ピーチが提携を開始したのは、東急が運営するツギツギ「TsugiTsugi」です。

東急株式会社は今年で創立100周年、ピーチ航空は就航10周年。

前段が長くなりすぎましたが、この提携開始と100周年・10周年のアニバーサリーを記念して、”ピーチポイント10万円分がもらる”お得な入会キャンペーンが開催されています。

ツギツギ「TsugiTsugi」は、定額制回遊型住み替えサービス。

全国78拠点から毎日好きな場所を選んで宿泊でるサービスで、同伴者1名は無料、応募は公式Webサイトでの受け付けです。

ピーチは、東急と共同でピーチポイント10万円分がもらえるキャンペーンを開催!

今回のキャンペーンは、ツギツギ「TsugiTsugi」に会員登録(無料会員登録だけでもOK!)に応募された方が対象。

ツギツギ「TsugiTsugi」で旅するあなたと同伴者との年齢が”足して100歳以上” or “引いて10歳以下”なら誰でも応募可能!

応募された方の中から抽選で10組に、ピーチポイント10万円分がプレゼントされるキャンペーンです。

応募期間は、2022年10月31日まで (2022年11月1日以降、抽選実施を予定)。

詳細はこちらでご確認ください。→ 東急100周年・Peach10周年記念TsugiTsugi入会キャンペーン

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 








 カテゴリ
 タグ