天草エアラインは、昨年に引き続き、2020年「サンタこす割」を開催します。



サンタクロースの衣装をまとった利用者のみ利用できる割引運賃「サンタこす割」です。

新型コロナウイルスの感染拡大もあるのですが、利用条件付きで開催されます。

その利用条件を見ると、搭乗手続き時から到着空港の到着出口までの間、サンタの帽子及びサンタスーツ(上下)又はサンタワンピースを着用することが条件との事。

天草エアラインは、今年も「サンタこす割」を開催!

マスクの事は書かれていませんでした。

マスクの事は書かれていなくても、マスク着用は今や常識とのことなのでしょうね。

サンタの衣装を着用されていない場合は、通常運賃となります。

実施期間は、2020年11月20日(金)~12月25日(金)。

対象路線/販売座席数は、天草エアラインの全路線。

気になる運賃は、天草~熊本線が片道3,000円、天草~福岡線は片道3,000円、熊本~大阪(伊丹)線は、片道6,000円です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 【お知らせ】2020年「サンタこす割」のご利用のお客様へ
関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 








 カテゴリ