チャイナエアラインは、公式サイト限定の全路線5%ディスカウントキャンペーンを開催しています。


チャイナエアラインは、1959年12月に設立された台湾最大の航空会社(フラッグ・キャリア)。

航空連合はスカイチームに加盟しているので、JTBなどのツアーでチャイナエアラインを利用した場合でも、デルタ航空のスカイマイルを獲得できます。

このチャイナエアラインは、昨年12月に設立60周年迎えたのを記念して、公式サイト限定の全路線5%ディスカウントキャンペーンを開催しています。

チャイナエアラインは、60周年記念セールを開催、往復19,000円~!

販売期間は、2021年3月31日(水)まで。

日本発全路線、全クラスが対象。

日本発着の全路線が5%割引となるので、エコノミークラスでの往復は19,000円~、ビジネスクラスでの往復は、51,300円~となっています。

対象となるのは、チャイナエアライン、マンダリン航空のフライトに限られコードシェア便(CI9024、9122、9123を除く)は対象外です。

また、燃油サーチャージ、ピークサーチャージ、ストップオーバーチャージ、航空保険料、空港税、国際観光旅客税等は割引対象外で、別途必要になります。

台北旅行は、LCC(格安航空会社)がお得なのですが、その多くが深夜早朝便です。

日本発が夜で、台北到着が夜中。

帰りの便も、台北発が早朝で、日本着が午前中なんてこともあります。

滞在時間などを考えると、チャイナエアラインでの割引運賃の方がお得かもしれませんね。

台北到着がお昼くらいで、帰りの便も台北発が夕方なら、滞在時間を有効に使えるので、深夜早朝便との差は大きいです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 60周年記念 5%ディスカウントキャンペーンのご案内

こちらの記事も人気です。↓

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中