セブパシフィック航空は、世界でも大人気のボラカイ島行き路線のセールを開催しています。


ボラカイ島はフィリピン中部、シブヤン海に浮かぶ島で、フィリピン有数の観光地・リゾート地。

アメリカの旅行雑誌『トラベル+レジャー』で、世界最高の島と評価されています。

また、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」でも、アジアNo1ビーチに選ばれています。

このボラカイ島には空港が無いため、ボラカイ島最寄りの「カティクラン空港」利用となります。

カティクラン空港へは、ANAやJAL便はなくマニラ経由での「フィリピン航空」か「セブパシフィック航空」の2社。

また、ボラカイ島へはカティクラン空港からはボートでの移動となります。

これなので、世界最高のリゾートと言われるボラカイ島が、日本では知られていないのでしょうね。

このボラカイ島へ、格安で行けるのですから、このセールは気になりますよね。

セブパシフィック航空は、世界最高のリゾート行きが片道8,700円~のセールを開催、マニラ行はが片道6,000円~!

セールの詳細は、東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡発着のフィリピン行きセールで、ボラカイ(カティクラン)も対象。

世界でも大人気のあの島が再び訪問できるようになりますと書かれていました。

セール期間は、2018年10月29日まで。

セール対象の旅行期間は、2018年11月11日(日)~2019年3月31日(日)までとなっています。

気になる運賃は、福岡~マニラ線が最安値、片道6,000円。

東京(成田)・大阪(関西)~マニラ線が、片道7,500円。

名古屋(中部)~マニラ線が、片道8,000円。

マニラ経由のボラカイ(カティクラン)線は、福岡発が片道8,700円、東京(成田)・大阪(関西)発が片道10,200円、名古屋(中部)発が片道10,700円。

ボラカイ島の事を調べて見ると、ボラカイ島の「ホワイトビーチ」が東南アジアで一番人気で、ボラカイ島のほとんどの宿泊施設がこのホワイトビーチ周辺に隣接しているそうです。

ボラカイ島にはオシャレなバーがたくさんあることでも有名とか、魅力的な情報ばかり。

ビーチリゾートと言えばホノルルだったのですが、ホノルルよりボラカイ島に行ってみたくなってしまいました。

セールの詳細は、こちらでご確認ください。→ 世界でも大人気のあの島が再び訪問できるようになります!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中