チャイナエアラインのタグ記事一覧

マイルを貯めてスマイルに!航空会社のキャンペーンやマイルを稼ぐ方法、お得な航空券情報などを紹介しています。


チャイナエアラインは、2024新春!初売りドラゴンセール開催、台湾往復31,600円~!

チャイナエアラインは、2024新春!初売りドラゴンセール開催、台湾往復31,600円~!


チャイナエアラインは、東京(成田)発着便が対象の初売りドラゴンセールを開催しています。

発売期間は、2024年1月21日(日)まで、
出発期間は、2024年3月31日(2月8日-14日、2月23日を除く)までとなっています。

チャイナエアラインは台湾最大手の航空会社で、デルタ航空などが加盟しているスカイチーム(航空連合)に加盟しています。

台湾旅行の時に利用したことがあり、そのフライトでデルタ航空のスカイマイルが加算されました。

チャイナエアラインは、2024新春!初売りドラゴンセール開催、台湾往復31,600円~!

今回のセールは、東京(成田) 朝発便限定の初売りセール!

気になる運賃は、往復31,600円~。

対象便
往路 東京(成田)発 CI107(月・木・土 発)

復路は、台北(桃園)・松山・高雄発着便とも対象
台北(桃園)発 CI100/104/108/106、松山発 CI222、高雄発 CI102です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2024新春!初売りドラゴンセール

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





チャイナエアラインは、5月14日までの期間限定で、母の日セールを開催!

  •  投稿日:2023-05-06
  •  カテゴリ:未分類

チャイナエアラインは、日本~台湾線が対象の🌹母の日セール🌹を開催しています。


販売期間は、2023年5月14日まで。

母の日に向けて、公式サイト限定のおトクな運賃。

チャイナエアラインは、5月14日までの期間限定で、母の日セールを開催!

日本~台湾線全線、全クラス(Lクラス除く) が対象。

対象出発期間は、2023年5月22日~10月31日(8月11日-15日除く) までとなっています。

トクな運賃は、全予約クラス(Lクラス除く)が10%ディスカウント

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

公式サイト限定「母の日セール」なので期待して見たら10%OFF。

この価格では期待外れですね。

詳細はこちらでご確認ください。 → 母の日セール チャイナ エアライン

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





 カテゴリ

チャイナエアラインが、富士山周遊フライトを開催!

チャイナエアラインは、スカイチームに加盟する台湾最大手の航空会社。


私は、2017年の台湾(台北)旅行で、チャイナエアライン利用しています。

JTBの格安ツアーで、標準はスクートの成田~桃園線の深夜(行き)早朝(帰り)便。

それをオプションで、チャイナエアラインの羽田~松山線の夕方(行き)朝(帰り)便に変更しました。

チャイナエアラインの利用なら、デルタ航空のスカイマイルもたまるので。

このチャイナエアラインが、富士山周遊フライトを開催するとのニュースです。

チャイナエアラインが、富士山周遊フライトを開催!

チャイナエアラインのボーイング747-400型機が退役するのを記念したフライトで、台北(桃園)発着で2021年2月6日に実施されます。

台北(桃園)を午前11時30分に出発、富士山を周遊し午後5時10分に台北(桃園)に帰着。

静岡県の台湾事務所と協力し、機内では静岡をイメージした和食の機内食が提供されます。

乗客には200分の1サイズのボーイング747-400型機のモデルプレーン、マスク、搭乗証明書、キーリング、キャンバスバッグのほか、静岡土産がプレゼントされます。

気になる運賃は、エコノミークラス7,470台湾ドル(約27,357円)、ビジネスクラスは9,747台湾ドル(約35,728円)。

予約は、2021年1月6日午前10時(現地時間)から。

台北(桃園)発着便だと、日本在住では参加できないですね。

これは、TRAICY(トライシー)が報じたニュースです。

詳細はこちらでご確認ください。→ チャイナエアライン、ボーイング747型機退役で富士山周遊フライト実施

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





チャイナエアラインは、60周年記念セールを開催、往復19,000円~!

チャイナエアラインは、公式サイト限定の全路線5%ディスカウントキャンペーンを開催しています。


チャイナエアラインは、1959年12月に設立された台湾最大の航空会社(フラッグ・キャリア)。

航空連合はスカイチームに加盟しているので、JTBなどのツアーでチャイナエアラインを利用した場合でも、デルタ航空のスカイマイルを獲得できます。

このチャイナエアラインは、昨年12月に設立60周年迎えたのを記念して、公式サイト限定の全路線5%ディスカウントキャンペーンを開催しています。

チャイナエアラインは、60周年記念セールを開催、往復19,000円~!

販売期間は、2021年3月31日(水)まで。

日本発全路線、全クラスが対象。

日本発着の全路線が5%割引となるので、エコノミークラスでの往復は19,000円~、ビジネスクラスでの往復は、51,300円~となっています。

対象となるのは、チャイナエアライン、マンダリン航空のフライトに限られコードシェア便(CI9024、9122、9123を除く)は対象外です。

また、燃油サーチャージ、ピークサーチャージ、ストップオーバーチャージ、航空保険料、空港税、国際観光旅客税等は割引対象外で、別途必要になります。

台北旅行は、LCC(格安航空会社)がお得なのですが、その多くが深夜早朝便です。

日本発が夜で、台北到着が夜中。

帰りの便も、台北発が早朝で、日本着が午前中なんてこともあります。

滞在時間などを考えると、チャイナエアラインでの割引運賃の方がお得かもしれませんね。

台北到着がお昼くらいで、帰りの便も台北発が夕方なら、滞在時間を有効に使えるので、深夜早朝便との差は大きいです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 60周年記念 5%ディスカウントキャンペーンのご案内

こちらの記事も人気です。↓

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





チャイナエアラインは、「年末セール」を期間延長、台湾行きが往復20,000円!

チャイナエアラインは、好評につき「年末セール」の販売期間を延長しました。


私は2017年の夏休みに、チャイナエアラインの東京(羽田)~台北(松山)線を利用したのですが、快適でした。

格安台北ツアーの申し込みで、航空会社未指定の東京(成田)~台北(桃園)線からオプションで、チャイナエアラインの東京(羽田)~台北(松山)線に変更しました。

そのオプション料金は、約8,000円でした。

空港まで行く時間を考えると、東京の場合は羽田空港は便利です。

台北でも、松山空港は台北中心街から5キロ程度の近さなので超便利です。

これが、セール価格で往復2万円なら、格安台北ツアーよりお得だと思います。

チャイナエアラインは、「年末セール」を延長、台湾行きが往復20,000円!

対象路線は、東京(羽田)・東京(成田)発着の台湾(台北・松山・高雄)、香港、東南アジア線。

販売期間は、2020年1月13日(月)(日本時間)まで延長されました。

出発期間は、2019年12月13日(金)~27日(金)、2020年1月1日(水)~19日(日)まで。

気になる運賃は、東京(羽田)・東京(成田)発着~台北(松山)・台北(桃園)・高雄線が、片道13,000円、往復20,000円。

香港・マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン線が、片道16,000円、往復25,000円。

燃油サーチャージや諸税等は別途必要です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 東京発・年末セール(期間延長)

関連記事
●参考になりましたら、ランキングの応援を!
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中





Copyright © MILE-UP! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます