大手航空会社エールフランスKLMは20日、座席に体が収まりきらない肥満の乗客に対して追加料金の請求を計画しているとの報道を否定したそうです。

同社は声明で、肥満の乗客から強制的に追加料金を徴収するのではなく、非常に大柄な乗客が自主的に2席目のチケットを購入した場合、そのフライトが満席にならなければ後で返金するという新たな試みを2月1日から始めるのだと説明しました。

エールフランスでは2005年から、肥満の乗客が2席目の座席を購入する場合、2席目の料金が25%引きとなるシステムを導入しているそうです。

同社の広報担当者は「これは義務ではなく、あくまで乗客自身の快適さを確保するためだ」と強調したそうです。

もし自分の隣に、座席に体が収まりきらない肥満の乗客がきたらどうでしょう?

私も以前海外旅行に行く際やや肥満の方が隣の座ったのですが、きつかったです。

肥満の方より、その隣りに座る方の配慮をお願いしたいと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ エールフランス、肥満の客に追加料金請求との報道を否定


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None