経営再建中の日本航空は、日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの3社で会社更生法の適用を東京地裁に申請し、更生開始決定を受けたそうです。

3社合計の負債総額は2兆3221億円と2000年に倒産した百貨店のそごう(22社合計で約1兆8700億円)を上回り、事業会社の経営破綻としては過去最大のようです。

前原誠司国土交通相は、法的整理を活用し確実に再建する上で「日本に大手航空会社が2社必要かも含めて注視すると述べたようで、いよいよJANA誕生と昨年スクープされは事が現実味を帯びてきました。

燃油などの商取引債権、マイレージなどは保護される一方、金融機関などに約7300億円の債権カットを要請し、100%減資を実施するそうです。

なので株も、東京証券取引所がは本日、日本航空(東証1部)の株式を同日付で整理銘柄に移し、2月20日付で上場廃止にすると発表しました。

詳細はこちらでご確認ください。→ 日航破綻、負債2兆3000億円=過去最大、運航は継続-2社体制見直しも・国交相 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None