日本航空(JAL)と世界最大手の米デルタ航空は、航空便の共同運航を柱とした包括提携で基本合意したそうです。

来日していたデルタ首脳と日航側が15日、日航本社で詰めの協議を行い、合意に達したとのこと、これに伴い、日航は所属する航空連合を現在のワンワールドから、デルタと同じスカイチームへ移籍します。

また、両社は2月中旬までに米国運輸省に対し、独占禁止法適用除外(ATI)を申請。ATIが認められれば、日米を結ぶ太平洋路線で事業統合に近い効果を期待できるようです。

こうなると、以前のようにデルタ航空(ノースウエスト航空)のマイレージでJAL国内線(国際線も)に乗れるようになります。

デルタ航空のスカイマイルは、ツアーなどの格安航空券でもマイルが100%たまります。また、有効期限も2年間に1回以上の変動が口座に確認される限り、実質無期限になります。

マイルの有効期限は、最後の活動日から 24 ヵ月後の米国東部時間深夜 0 時(-5 GMT)まで。
デルタ航空、デルタシャトル、スカイチーム、またはその他のスカイマイル提携航空会社のフライトを加算対象運賃にて利用し、マイルを獲得する。
スカイマイルプログラムに加盟している提携パートナーのサービス、たとえば、ホテル、レンタカー、提携クレジットカード、リワードネットワークSMによるスカイマイルダイニング&ホテル、MilePoint.com、住宅ローン、CAP誌の定期予約購読、不動産サービス、通信サービスなどを利用しマイルを獲得、またはこれらのサービスをマイル交換により利用。
バイ・マイル(マイルの購入)を利用。
デルタ航空、デルタシャトル、スカイチーム加盟航空会社、その他のスカイマイル提携航空会社でマイルを特典に交換。

つまり、2年以内にマイルの変動があれば、また2年間延長されるのです。

クレジットカードを持っていればカード利用があり限り無期限となるのです。

お子さんなどクレジットカードが持てない場合は、こちらを参考に。

ノースウエスト航空(デルタ航空)のマイレージは有効期限が2年に!カードの持てない子供のマイル、これをすれば無期限のようなものです。


今ならデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード 入会キャンペーンが実施されています。

初年度年会費が無料!

入会ボーナスマイル5,000マイル! 

ファーストフライト ビジネスエリーで5,000マイル、エコノミークラス2,000マイルもらえます。

さらに、リボルビング払い新規入会キャッシュバックキャンペーンも行われています。

もうひとつ忘れてはならないのが、2010年3月末まで期間延長!ニッポン500マイル・キャンペーンです。

2010年3月31日まで、すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルを獲得できます。JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません! 

なので、JALでマイルを貯めていた方は、このニッポン500マイル・キャンペーンが有効なうちに、デルタ スカイマイルに入会して国内線でマイルを貯めることをおすすめします。

このニッポン500マイル・キャンペーンは、国内航空会社のフライトマイルとは別で搭乗券のコピーをFAXするだけです。

なので国内航空会社とデルタ スカイマイルが2重で獲得できるのです。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ