なんと日本航空(JAL)は、上場廃止される見通しだそうです。

さらに、米航空会社の出資を日航の再建計画に盛り込まないことも決めたられたそうです。

日本航空(JAL)には約38万人の個人株主がいます。

その方たちの大半は、株主優待が目当てで、株で儲けようとかではないそうですが、どうなってしまうのでしょうか?

東京証券取引所は2003年に制度を改正し、減資を100%未満に抑えたうえ時価総額が10億円以上であることなどの条件を満たせば、法的整理後も上場維持できるようになっています。

なので、法的整理後も上場廃止はありえないと思っていたのですが。

まだまだ何が起こるか分からないですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 日航上場廃止へ 米社の出資盛り込まず 機構計画

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None