JALの最高経営責任者(CEO)は、京セラの稲盛名誉会長に!

本日、政府と企業再生支援機構が、京セラの稲盛名誉会長にJALのCEO就任を打診したことが分かったそうです。

日本航空(JAL)が会社更生法を活用した経営再建に着手し、西松遥社長が退任するのに伴い、政府と企業再生支援機構が京セラの稲盛和夫名誉会長に最高経営責任者(CEO)就任を要請していることが明らかになりました。

ベンチャー企業であった京セラを日米で上場する世界的ハイテク企業に育てた稲盛氏は、規制緩和と産業界の新陳代謝や政権交代の重要性を強く主張。

前原誠司国土交通相の支援者であるほか、小沢一郎民主党幹事長と親密な関係でも知られ、現在政府の行政刷新会議議員を務めているそうです。

まだ正式発表ではありませんが、やはり大物が起用されるのですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 政府・支援機構、JALCEO就任を京セラ稲盛氏に打診

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None