米カリフォルニア州の空港で5日、乗客の預け入れた荷物が「危険物」と判断されたことから、当局がターミナルを一時閉鎖し、一部の便を迂回させる事態が起きたそうです。

騒動が起きたのは、同州中部ベーカーズフィールドにあるメドーズフィールド空港。

2時間にわたってターミナルが閉鎖されたほか、荷物検査を担当した係員2人が手荷物の中に入っていたびんから出た「ガス状物質」に接触したとして、病院に運ばれたそうです。

問題となった荷物の所有者である31歳の男性は事情聴取後に帰宅を許されたそうですが、警察によると、この乗客は、はちみつの入ったびんを複数所持しているだけだと話しているそうです。

今度は瓶詰はちみつで大騒ぎ。

ですが、間違えられた方はテロの犯人扱いをされ身柄を拘束されます。

これも飛んだ災難ですね。

昨年のクリスマスに発生したアムステルダム発デトロイト行きの旅客機爆破未遂事件以降異常な警戒で、誤認逮捕が続いていますがこんな目には遭いたくないですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 空港で爆発物騒ぎ、一時封鎖=はちみつに誤反応-米加州 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None