アイルランドの警察当局は5日、飛行機で少量の爆発物を運んだスロバキア人男性を拘束したそうです。

この男性はアイルランドで働く40代のスロバキア人で、自分の荷物に爆発物が入っていると気が付かないまま、アイルランドのダブリンに戻ってしまったそうです。

ですが気がつかないのは当然でしょう。だって自分で爆発物を入れたのではないのですから。

ではなぜ、自分に荷物に爆発物が入っていたのでしょうか?

スロバキア当局による空港警備訓練の失敗が原因だそうです。

どんな失敗なのか、それは複数の荷物に持ち主には知らせずに持ち込み禁止物を忍ばせ、空港のセキュリティー体制をテストするというものだそうです。

つまり勝手に他人の荷物に危険物を入れ無事発見できるかの訓練なのです。

その後、スロバキア側から連絡を受けたアイルランド軍の専門家が、男性の住むアパートから爆発物を回収、

その男性も釈放されました。 

クリスマスに米国で起きた航空機爆破未遂事件以降、世界中で空港のセキュリティー体制に注目が集まっているのです。

しかしこれは飛んだ災難ですね。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None