日本航空(JAL)と全日空(ANA)は機内での新聞配布と予約電話の無料サービスを打ち切ったそうです。

両社とも存亡を賭けた経費削減を行っているとのことです。

日航は国内線「クラスJ」と普通席、国際線のエコノミークラス、全日空は国内線一般席と国際線のエコノミークラスで新聞の配布を中止しました。

さらに両社は、一般予約電話のフリーダイヤルも廃止しました。

羽田発着の国内線のうち、現在無料で新聞を配布するのは北海道国際航空(エア・ドゥ)のみだそうです。

ANAの広報室によると、今回の新聞配布中止で全日空は「1年で3億6000万円のコスト削減となる」そうで、日航関係者も「新聞、フリーダイヤルそれぞれで数億円のコスト削減」になるとのことです。

今に新幹線のように、弁当や新聞など機内で販売されるようになるのでは?

今ですらCAのイメージが落ちているのに、「お弁当はいかがですか」なんて始めたらCAのイメージ最悪でしょうね。


詳細はこちらでご確認ください。→ 機内の新聞配布も中止 日航&全日空、存亡賭けた経費削減 
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None