デルタ航空、来年春のハワイ需要に期待し、成田線の機材を大型化するそうです!

デルタ航空は2010年2月10日から4月4日にかけて、成田と関空発着のホノルル線の提供座席数を増加させるそうです。

成田線は1日2便のうち、現在は1便をボーイングB747-400型機、1便をエアバスA330-300型機で運航しています。

今年のシルバーウイークも、デルタ航空は座席数少なく空席ありませんでした。

ですが来年春からは2便ともにB747-400型機に変更。

関空線も同様にB747-400型機に変更するそうです。

これにより、1便あたりビジネスクラス31席、エコノミークラス74席、合計105席が増加します。

DL太平洋地区広報部によると同時期の需要の拡大を見込んだもので、4月5日以降については未定だそうです。

座席供給量を拡大してくれると、マイルで特典航空券獲得できやすくなります。

私もデルタ(ノースウエスト)のマイル、8万マイル貯まっているので、(ママ2万、娘ふたり各1.5万)増便大歓迎です。

詳細はこちらでご確認ください。→ デルタ航空、春のハワイ需要に期待、成田線の機材を大型化 
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None