高度9100メートルの米航空機内で女性が出産!

今月4日、高度9100メートルを飛行中のサウスウエスト航空機内で女性が出産したそうです。

米サウスウエスト航空に搭乗していた妊娠中の女性が4日、陣痛を起こし、コロラド州上空の高度約9100メートルを飛行中に男の子を出産したそうです。

女性が出産したのはシカゴ発ソルトレークシティー行きの441便で、同じ便に乗り合わせた2人の医師の助けで、出産はスムーズに進んだそうです。

同機は赤ちゃんが誕生して間もなくデンバーに着陸し、母親の女性と赤ちゃんは病院に搬送されたようです。

今年、マレーシアを拠点とする格安航空エアアジアでも着陸直前の高度2000メートルを飛行中に、乗り合わせた医師と客室常務員の手で無事男児を出産した事がありました。

エアアジア航空では、その親子を生涯、無料としたそうです。

過去記事→ ある親子は、ある出来事で、エアアジア航空「生涯タダ乗り権」をもらったそうです。

今回ののサウスウエスト航空での出産は、そのことが知らされたほかの乗客からは拍手とともに歓声が上がったそうですが、それ以上のことはないようです。

詳しくはこちらをご覧ください。→ 高度9100メートルの米航空機内で女性が出産
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None