ハワイ、今年は110万人到達の見込みで「底見えた」そうです。来年は増加へ向かいそうとのこと。

ハワイ州観光局は、2009年の日本人観光客数が累計で110万人をクリアする見通しであることを明らかにしたそうです。

1月から10月の累計は前年比6.5%減の92万4176人。新型インフルエンザが夏まで影響したそうですが、9月以降は緊急予算によるプロモーションの効果とやはりシルバーウィークには、(私も行きました)の追い風で、ポジティブに推移。

9月は前年比16.7%増、10月は2.6%増で2ヶ月連続で前年を上回ったようです。

11月も10%弱の増加を予想しているそうです。

今後の推移も年末年始は日並びの悪さが影響する部分があるものの、年始の休暇以降は予約が入っているとし、「ボトムが見えた。2010年は何もなければ戻ってくる」と、需要の底打ちと来年への期待感を語ったそうです。

詳細はこちらでご確認ください。→ ハワイ、今年は110万人到達の見込み、一倉氏「底見えた」、2010年は増加へ  

CMサイトはパソコンや携帯電話でCMを見るとCMポイントが貯まります。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None