ブリュッセル航空は、ヨーロッパの首都であるブリュッセルから最大級のアクセスを有するベルギーの航空会社です。

51機の航空機を所有し、ヨーロッパ55都市、アフリカ14都市に1日200便を運航しています。

スターアライアンスは、ブリュッセル航空が加盟したことにより、そののネットワークは1日19,700便、175カ国1,077都市を網羅することとなります。

今回新たにネットワークに加わるブリュッセル空港は、スターアライアンスの新しいハブ空港となり、ブリュッセル空港からより多くの接続を可能にします。

これら接続便には、現在、他のスターアライアンス加盟航空会社によって運航されていないアフリカの4都市(ブルンディ、ギネア、ルアンダ、リベリア)が含まれています。

これにより、スターアライアンス加盟全社を合わせたアフリカへのネットワークは、全40カ国、81都市となります。

ANAの加盟するスターアライアンスは、順調にネットワークを広げているようです。

他のアライアンスは、JALを獲得できるか相変わらずニュースをにぎわしていますね。

経営的に見ると、やはりJALはワンワールド(OneWorld)に残ったほうがよいように思いますが、

個人的にはデルタのマイルもたまっているので、スカイチームになってくくれた方が使い勝手は良いです。

詳細はこちらでご確認ください。→ ブリュッセル航空がスターアライアンスに加盟  
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None