リチャード・ブランソン(Richard Branson)氏は、いよいよ本気で宇宙旅行に乗り出したみたいです。

12月7日、宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)」、米カリフォルニア(California)州のモハベ砂漠(Mojave Desert)で、有人宇宙船「スペースシップ・ツー(SpaceShipTwo)」を初公開しました。

モハベ宇宙港(Mojave Air and Space Port)で行われたお披露目式で、同社を経営するリチャード・ブランソン(Richard Branson)氏は、初めての宇宙飛行は2011年6月前後に実現し、自身が乗客第1号になることを発表しました。

スペースシップ・ツーには乗員2人と乗客6人が乗り、高度約1万8000メートルまで上昇したところで母船から切り離され、ロケットエンジンが点火されて大気圏外の宇宙空間に打ち上げられるそうです。

乗客は、席の隣の丸窓から地球を見たり、宇宙遊泳を楽しむことができるという。

気になる宇宙旅行の値段は、20万ドル(約1780万円)と、米航空宇宙局(NASA)やロシアの宇宙船による宇宙飛行に比べると格段に安いようです。

ヴァージンならマイレージももらえるのでしょうかと思ってしまいます。

詳細はこちらでご確認ください。→ 格安宇宙旅行実現へ、ヴァージン・ギャラクティック 世界初の商用宇宙船を公開  

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None