モスクワからロサンゼルスへ帰国の途中だった女性が、機内で突然の不快感に襲われたそうです。

気分の優れなかった彼女ですが、その場は我慢したそうです。

しかし、飛行機から降りて歩き出した次の瞬間、彼女は倒れ、病院へと運ばれました。

なんとその原因はおっぱいが爆発したとのことでした。

詳しく説明すると、豊胸に使われていたシリコンバッグが彼女の胸の中で爆発したそうなのです。

飛行機に乗ったことが原因かははっきりしていないようですが、圧力の変化がシリコンバッグの破壊を早める結果になってしまったようです。

その女性は現在危機を脱出していますが、少なくとも1週間は病院のベッドの上で絶対安静にしていなければいけないそうです。

もし、シリコンバッグを入れてる方がいましたらお気をつけください。

詳しくはこちらをご確認ください。→ Silicone breast explodes upon landing at Los Angeles airport

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None