これは「一日一組限定のホテル」だそうです。

このホテルの名は「Airplane Suite」(エアプレイン・スイート)。

その名のとおり、なんと飛行機を使ったホテルなのです。

今あるかどうかは分りませんが、昔伊豆に客船がそのままホテルになっているのがありました。

客船なので、もとから宿泊の施設がそろっていますよね。

でもこちらは飛行機です。

オランダ東部に位置するトゥーヘ空港に登場したこのホテルは、1960年に製造された「イリューシン18型旅客機」利用しています。

全長約40メートルの機体は、120名の乗客と4人のクルーが乗れる程度の大きさです。

それが今回ホテルとへとリニューアルしたのです。

外観はそのままに、内部にはジャグジーやサウナ、ミニバーなどを設えた定員2名の豪華スイートルームに生まれ変わったのです。

エアコンをはじめ、ワイヤレスインターネット、DVDコレクション、コーヒーメーカーなど設備も充実しており、快適性は抜群。

しかもコクピットはオリジナルのまま残してあるので、飛行機好きにもたまらないはずです。

気になるのがお値段ですが、2人で1泊350ユーロ(約4.6万円 ※1ユーロ=132円で計算)。意外にリーズナブルです。

JALも古い機体をいっそのことホテルにしてしまえばと思います。東京は土地代が高いので地方で。

これなら固定資産税?確か税金が安いはずです。

詳細はこちらでご確認ください。写真もあります。→ Airplane Suite(英語)  
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None