ビットワレット「エディ」とセブン&アイ・ホールディング「ナナコ」、JR東日本「スイカ」、イオン「ワオン」の4電子マネーは、各社が運営するの4電子マネーがすべて使用可能なランナー支援のための移動式読み取り装置「フェリカ ランニング サービス ステーション」の展開を開始すると発表ししました。

競合する4電子マネーがすべて使える施設は初めてだそうです。

4社とNTTドコモなどが展開する「おサイフケータイ」の普及促進活動を担うフェリカネットワークスが10月に立ち上げたランニングクラブの活動地域である神宮外苑近隣に、11月27日日から3月下旬まで装置を設置するそうです。

この日の発表会にはタレントの長谷川理恵さんが登場したそうです。

「エディ」「ナナコ」「スイカ」「ワオン」の4電子マネー、対抗して行くのかと思ったら提携していくのですね。

これは今の銀行のようにどの銀行にお金を預けても振込みができるように、どの電子マネーを持っていてもどこでも使える、電子マネーが銀行のようになるような気がします。

このまま行くと今の子供たちが電話=携帯と思っているように、お金=電子マネーになってしまうのではないでしょうか。

詳細はこちらでご確認ください。→ 4電子マネー、ランナー支援

GetMoneyはおススメです!

 

■ランキングに参加しているので、よろしくお願いします。

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中  blogwith2.gif にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None