ANAは10日、格安航空会社の設立に向けた準備を再開したことを明らかにしたそうです。

 

羽田、成田空港での発着を除く国内外路線での運航を目指しているそうです。

私も知らなかったのですが、ANAは数年前に格安航空会社設立の方針を打ち出していたらしいのですが、景気急落を受けて棚上げしていたとのことです。

しかし今回また、アジアなどでシェアを急拡大している格安航空会社への対抗措置が必要と判断し、具体化を急ぐことにしたようです。

前原誠司国土交通相がJALに送り込んだ専門家チーム「JAL再生タスクフォース」も、JALに対してアジアの格安航空会社との提携などの必要性を指摘していたようです。

考えてみれば、現状の航空会社は削除できるサービスも多いと思うのです。

格安航空会社を作るなら全てのサービスを有料にして、基本の航空券自体を安くするべきだと思います。

トイレが有料でも良いと思います。

一回100円とか。

機内食も全て有料。

それは必要だと思う人だけお金を出して買えばいいのです。

パソコンのBTOのように、欲しいものだけ選べるように。

何もいらないけど広い席に座りたいとか、

食事だけは豪華にしたいとか、

今あるエコノミーやビジネスクラスの概念も全てなくして新しい料金体系で格安航空会社作って欲しいです。 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None