アラブ大富豪の飛行機はまるで空飛ぶ宮殿!

スイートルームやトルコ風呂など豪華な設備を完備した、まるで宮殿のような飛行機がもうすぐ完成するかもしれないという事です。

安全性はさておき、ちょっと現実離れした発想はたしかに魅力的に見えるますが、どういうことなのでしょうか。

これはアラブの王子が特別に発注した自家用飛行機のお話だそうです。

既存の飛行機を改造したそうですが、その価格はなんと3億ポンド(約470億円)だそうです。

3年後には完成するそうですが、約470億円でどのように特別なつくりになったのか興味がありますね。

本来600人もの乗客が搭乗できるスペースに、大理石でできたトルコ風呂や、グランドピアノを置いたコンサートホールを配置。

さらに、5部屋あるスイートルーム、その各部屋には快適な眠りにつけるようキングベッドが置かれているそうでう。

部屋の床には地面を映し出す巨大なスクリーンが配備され、まるで魔法の絨毯(じゅうたん)に乗っているかのような気分を楽しめると凝りようです。

なんと、機内には自動車のための駐車場も設けてあるそうで、地上に着いてからの移動も完璧のようです。

ニューヨーク市長も大富豪で、給料もらっていないようなことが出ていました。

日本の鳩山総理もこれと比べたら大はつかないかもしれませんが富豪。

結局今の世の中は、お金のある人にまたお金が集まる世の中なのでしょう。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None