日本では考えられないでしょうが、海外ではこのような事が起きるようです。

東南アジアや南アジアの飛行機の話です。

機内に虫が出没するような事態があるそうです。

日本でもごくごくたまに、蚊やハエが乗客とともに機内に入ってくることがあるようですが、東南アジアや南アジアの飛行機ではとんでもない虫が機内を歩きまわっていることがあるようです。

なんとゴキブリが出るそうです。

ゴキブリが出没するとして特に旅行者の中でウワサが多いのは、ビーマンバングラデシュ航空だそうです。

親ゴキブリが子ゴキブリを引き連れて歩いていることもあり、その場に居合わせた欧米人の旅行者は驚きを通り越して、笑うしかなかったようです。

自分の席の近くにゴキブリが出没した客は、すぐさま乗務員(CA)に「ゴキブリが出たんですけど!」とクレームをつけたとのこと。

周囲の旅行者同士で「よかったな、キミはきっとお詫びとしてビジネスクラスにクラスアップしてもらえるよ」とジョークを言い合っていたら、なんと乗務員がとった処置は殺虫剤。

乗務員がもってきた殺虫剤にア然としている旅行者たちだったそうですが、さらに驚くことが起きたようです。

なんと、乗客に殺虫剤を渡し「ゴキブリが出たら自分で殺してください」と言われたようです。

日本の常識からすれば、ゴキブリが出没するだけでも大問題ですが、そんなことは当たり前のように処理されてしまう海外の航空会社でした。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None