イランの旅客機で29日、飛行中の技術トラブルが発生した際に、イラン人の機長が乗客に祈りを捧げるよう求めていたことが明らかになったとのことです。

トラブルが起きたのはテヘラン発のAseman Airlines機。

6時間の遅延後にようやく出発したものの、技術的な問題が発生したためにテヘランに引き返したそうです。

乗客の1人によると、同機は現地時間29日午前0時15分、テヘランを出発。

しかしそこでトラブルが発生し、機長は乗客に対し「技術的な問題に直面しているため空港に引き返さなければいけません。どうか祈ってください」と求めたということです。

「どうか祈ってください」といわれても私は無宗教なので誰に祈ればよいのか、また祈って助かるのかただ怖いだけですね。

同機は、出発から45分もしないうちにテヘランに舞い戻ったそうです。

詳細こちらでご確認ください。→ 恐怖のフライト、機長が乗客に「どうか祈ってください」

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None