ネットリサーチサービス「ディムスドライブ」は27日、電子マネーの認知率やポイント交換などに関するアンケート結果を公表した。

調査によると、電子マネーの認知率は「Suica」が最も高い80.5%、続いて「PASMO」70.3%と、鉄道系が予想どうり強く、「Edy」65.0%、「nanaco」64.9%、「WAON」63.2%がづづく形となったようです。

一年前に実施された電子マネーに関する調査と比較すると「Suica」、「PASMO」、「Edy」の認知率はほぼ横ばいだが、4位の「nanaco」が4.1ポイント、5位の「WAON」が12.6ポイント上昇ています。

また、電子マネーのいずれかを認知している回答者に対し「現在利用している電子マネー」を尋ねたところ、「Suica」が最も高い26.1%、続いて「Edy」が21.4%、「PASMO」が12.8%だったそうです。電子マネーを利用していない回答者も33.7%に上ったようです。

調査は2009年7月8日~23日の期間で、「ディムスドライブ」登録モニターを対象に実施。有効回答数は9799サンプルで、このうち男性が4960人、女性が4839人。

詳細はこちらでご確認ください。→ 電子マネーに関する調査2009/ネットリサーチDIMSDRIVEの公開アンケート調査結果

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None