これは、マレーシアを拠点とする格安航空エアアジアで起きた話です。

21日、マレーシア北部のペナン島からボルネオ島のクチンに向かっていた同社旅客機の機内で、31歳の女性が急に産気づいたのです。

同機は急きょ、行き先を首都クアラルンプールに変更しましたが間に合わずに、女性は着陸直前の高度2000メートルを飛行中に、乗り合わせた医師と客室常務員の手で無事男児を出産しました。

着陸後、母親と赤ちゃんは空港近くの産院に搬送されたそうです。

航空機の行き先を変えての緊急着陸、賠償問題になるかと思ったらとんでもない!

病院に母親と赤ちゃんの面会に訪れたエアアジア幹部は、「この記念すべき出来事を祝して、母親と赤ちゃんがエアアジア航空を利用する際は、生涯、無料とすることを決めた」と語ったそうです。

新しい命の誕生、損得で考えずにこんな形で祝福したエアアジア幹部のかた、すばらしいと思いました。

詳細は、AFPBB Newsでご確認ください。→ 空の上で赤ちゃん誕生、母子に「生涯タダ乗り権」を贈呈 エアアジア航空

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None