ベルギー・ブリュッセル(Brussels)発ニューヨーク(New York)行きのコンチネンタル航空(Continental)61便の機内で、飛行中に機長が急死したそうです。

今年6月の出来事です。

機内で、しかも操縦中に急死です。

ですが乗客の中には、飛行機が空港に着陸するまで、緊急事態について全く知らなかった方も。

フライト中に、「ただいま機長が急死しました」なんて聞かされてもパニックになるだけですね。

その飛行機は、2人の副操縦士の操縦でニューアーク(Newark)国際空港に定刻通り着陸したそうです。

乗客247人は全員無事でした。

そのパイロットは61歳。同航空に21年勤務しているベテランだそうです。(c)AFP/Paola Messana

詳細は、AFPBB Newsでご確認ください。→ 飛行中に機長が急死、無事着陸 ニューヨーク 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None