流通大手のイオンとクレジットカード大手のジェーシービー(JCB)は、JCBが展開するクレジットカード決済による後払い方 式の電子マネーサービス「QUICPay(クイックペイ)」を全国のイオングループ店舗に導入することで合意したと発表しまし
た。

イオンといえば、前払い(プリペイド)方式の独自の電子マネー「ワオン」を展開していますが、支払い方法の多様化による利便性 向上のため、提携を決めたそうです。

イオンは、ジャスコやサティなどグループのスーパーや専門店など約2万6500店舗に、2010年2月中旬からクイックペイ対 応端末を設置していくよていだそうです。

私はクイックペイを利用していますが、それはクレジットカード払いが出来ないコンビニでJALマイルを貯めるためですが、イオンで はもともとクレジットカードが使えたので、そんなに影響はないですね。

また、イオンは10年春をめどに、日本カードネットワークの決済端末機でも、ワオンの決済ができるようにすると発表しました。

現在、カードネットの端末は小売店や飲食店などを中心に全国に約43万台が設置されているそうです。

「ワオン」は13日から、コンビニ大手のファミリーマートの全国7500店舗でも利用できるようになっています。

電子マネーは、どこで使えるかではなくどうやってポイントをためるかで選ぶ時代になってきたのではないでしょうか。。

詳細はこちらでご確認ください。→ イオンのショッピングセンターで「QUICPay(クイックペイ)の取扱いを開始 [イオン(株) (株)ジェーシービー]
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None