ホノルル市では、2009年12月に5000億円規模のレールシステムの開発に着工する計画となっているそうなのです。

今回ハワイに行って、沖縄のようなモノレールがあったらすごく便利なのにと思っていました。

ところが、今日ハワイ情報を見ていると、ホノルルの鉄道計画着工に遅延発生か!とでていたのでした。

やはり環境への影響や、法的、財政的と、さまざまな問題を解決することが急務となっているそうです。

オアフ島西部部分が2013年、そしてはカポレイからアラモアナまでの路線が2018年に開通予定だそうです。

ですが着工計画が予定通りに進んでないようです。一カ月の遅れが出るごとに、1000万ドル(9億円)の無駄なコストがかかるそうです。

当初の予定では、8月には政府から、環境調査報告に関して承認が出ることになっていたらしいのですが、それが9月になり、10月になり、と遅れているそうです。

11月までに決定が出れば、予定の12月の着工は間に合うそうです。

何とか実現して欲しいと思います。

詳しくは、こちらで確認ください。→ Hawaii rail transit faces tight schedule;

ホノルル鉄道計画 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ