JALは経営再建といいながら、なかなか思うように進んでいないようです。

第一四半期の実績から見ても年内の資金繰りが困難になりそうです。

ですが今までの自民党のような甘い融資は血税を危うくするので、民主党のなった以上ありえません。

そもそもJALが何年も経営危機から脱せないのは、米ゼネラル・モータースのごとく、退職者への分厚すぎる年金支払いがあるからです。

そこで、米ゼネラル・モータースのように破たん処理という話が出ているようです。

アメリカでもゼネラル・モータースは国民の心に残る企業でした。

日本ではトヨタのように、JALは国民の心に残る企業だと思います。

先日のニュースで外資のファンドが株価操作をしたとかありましたが、JALは日本の誇り、今こそみんなで応援しましょう。

私はJALが好きなので、今月JALでハワイに行きます。

JAL、早く経営再建し、絶対には米ゼネラル・モータースのようにならないで欲しいです。

 

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
JAL