四川航空はまもなく、客室乗務員の通年の制服としてチャイナドレスを取り入れることを明らかにしたそうです。

2009年8月12日、客室乗務員の通年の制服としてチャイナドレスを取り入れると、チャイナフォトプレスの報道です。

四川省は「蜀綉」と呼ばれる刺繍が特産。

中国四大刺繍の一つで、国家級非物質文化遺産にも指定されているそうです。

淡く上品な色調が特徴で、これを用いたローカル色豊かなチャイナドレスが、四川航空の客室乗務員の制服として採用されることとなったようです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 男性乗客に朗報!?チャイナドレスの客室乗務員がまもなく常駐―中国

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None