子どもと一緒に初めてのハワイ旅行。
ご自身は海外旅行の経験があっても、子供と一緒となるといろいろ不安なことも多いと思います。
私が始めて子供を連れてハワイに行ったのは2007年7月です。その前の年にはグアムに行っています。子供が生まれる前にもハワイに行っています。
大人だけなら何も問題ないのですが子供のことを考えると長時間のフライトや、時差の問題などいろいろ心配でした。
出発前の準備から現地でのトラブル対処法まで、子供と一緒にハワイ旅行を成功させるための情報をいろいろ調べてみました。

子供と一緒にハワイ旅行 ホテル選び
旅行といえばまず一番気になるのがホテル選びです。ですが大人だけなのと子供と一緒では選ぶ基準が違ってくると思います。
小さなお子さん連れはの場合は基本的に、無理なスケジュールを避けてなるべくホテル内でのんびり過ごせるリゾートホテルがいいでしょう。
ホテル内のプールやキッズプログラム、無料アクティビティなどホテルの中だけでも遊べるホテルがおススメです。

ビーチへのアクセスはどうでしょうか?
特に小さなお子様がいる方はビーチ遊びの途中でオムツ替えや忘れ物を取りに行ったり、ビーチ前のホテルなら安心です。

コインランドリーはある?
子供と一緒だと洗濯物がどんどん増えます。ホテル内にコインランドリーがあれば荷物も少なくできるし便利です。

日本語は通じるの?
ホテルによっては日本語を話せるスタッフがいない場合があります。ですがツアーなどに乗っているホテルならツアーデスクや旅行会社のスタッフがいるので、相談できます。

子供と一緒にハワイ旅行 海外旅行傷害保険は入るべきか!
日本と比べて医療費が高いハワイ。治療費だけではなく、入院や手術が必要になった時には、高額な医療費が請求されることになります。万一に備えて、海外旅行傷害保険には必ず必要です。
ですがあなたがお持ちのクレジットカードの海外旅行傷害保険をもう一度確認しましょう。
クレジットカードの海外旅行傷害保険は、自動付帯と旅行代金の支払いで付くタイプがあります。
保証される金額もさまざまです。
場合によっては海外旅行傷害保険に入るより年会費1万円くらいのゴールドカードを作ったほうがお得な場合があります。

ベビーフードは要注意!
アメリカでは肉、肉エキス入り食品の持ち込みを規制しています。日本からベビーフードの持ち込みを考えている方はご注意を。
ハワイ州観光局ホームページに持ち込みに関する情報が掲載されているのでご覧ください。

ハワイ州観光局 「入出国関連情報」

子供と一緒にハワイ旅行 フライト
子連れハワイ旅行で一番不安なのが、長時間のフライトや、時差の問題です。日本からホノルルまで7~8時間のフライト機内では早めに寝かしつけるようにしましょう。
そのためにも空港のプレイルームで思いっきり遊ばせる事が良いでしょう。

子供と一緒にハワイ旅行 時差ボケ対策
日本とハワイの時差は19時間です。子どもの時差ボケを少しでも軽くするためには、当たり前ですが機内でよく寝かせるのが一番です。
出発2~3日前から機内で眠れるよう時間調整をするのも良いでしょう。


子供と一緒にハワイ旅行 海外旅行傷害保険が適用される日本語OKの医療機関
旅先での病気やケガは、とても不安なものです。特に子供の事となると心配事です。
ですがワイキキには、海外旅行傷害保険が適用される日本語OKの医療機関が整っており、24時間対応してくれるクリニックがあります。
シェラトン・プリンセス・カイウラニ 1階 (メインオフィス)やヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ レインボー・バザール2階といった大手ホテル内にもあるので、
とりあえずシェラトンかヒルトンの中に保険適用日本語クリニックがあることだけ覚えておきましょう。

子供と一緒にハワイ旅行 子連れハワイのルール
ハワイでは日本で日常的に行われていることが、罪に問われて罰金・逮捕となることあります。日本の常識は通用しないので覚えておきましょう。

ホテルの部屋に子どもを置いて買い物に出掛けることは法律違反です。どんな時でも子どもをひとりにしてはいけないのです。

ホテルの部屋に子どもを置いて買い物に出掛ける。

ショッピングセンター等で子どもだけでトイレに行かせる。

駐車した車内に子どもを残して5分以上置き去りにする。

子どもを大声でどなったり、叩いたり。これらも幼児虐待となります。

なおこれらをもっと詳しく紹介してるページがAll Abouのこれで安心!子連れハワイ旅行のノウハウです。詳しくはこちらをご覧下さい。

今回の記事は一部これで安心!子連れハワイ旅行のノウハウからの引用です。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None