プライオリティ・パスで、ANA国際線「ANA LOUNGE」が利用可能になりました。


プライオリティ・パスは、利用航空会社や搭乗クラスに関わらず、航空会社のビジネスクラスラウンジが利用できる会員制サービスです。

JALのエコノミークラス利用でハワイに行かれる場合も、ユナイテット航空のビジネスクラスラウンジが利用できます。

クレジットカードで利用できるラウンジと、航空会社のビジネスクラスラウンジは別物。

ANAの修業は不要?プライオリティ・パスで、ANA LOUNGEが利用可能に!

ビールなどのアルコールも無料で、軽食やシャワールームも完備されています。

このプライオリティ・パスで「ANA LOUNGE」が利用可能とのニュースは、ANA修行をされている方には衝撃です。

ANAの上級会員にならなくても、プレミアムカードを発行してくれるクレジットカード持つだけで「ANA LOUNGE」が利用可能になってしまうので。

プライオリティ・パスは有料のサービスなのですが、一部の上級クレジットカードに付帯しています。

日本ではクレジットカード付帯のサービスと思われている方の方が多いでしょうね。

今回の改定は、全ての「ANA LOUNGE」が対象ではなく、羽田空港第3ターミナルの「ANA LOUNGE」と、成田空港第1ターミナルサテライト5の「ANA LOUNGE」が対象。

利用条件は、プライオリティ・パスのカード保持者1名に加え、基本同伴者1名が利用可能(クレジットカードにより異なります)。

プライオリティ・パスがあれば、ANAの国際線「ANA LOUNGE」利用する際の利用航空会社の制限はく、JALやスカイチーム加盟航空会社の航空券でも利用可能。

羽田空港にはプライオリティ・パスで利用できるラウンジがなく、この「ANA LOUNGE」が唯一のプライオリティ・パス利用可能ラウンジです。

このプライオリティ・パスは、年会費が高額なプラチナカードなどに申し込めは発行されるのですが、年会費1万円の楽天プレミアムカードに申し込んでも発行されます。




この楽天プレミアムカードが、プライオリティ・パスが発行されるクレジットカードの中で年会費が最安値。

楽天を利用する際も、楽天プレミアムカードを使って、楽天市場で買い物をすれば、通常100円の買い物で1ポイントのところポイント5倍に!

それ以外にも、他のカード会社のプラチナカード並みのサービスがあります。

楽天ゴールドカードもあり、楽天プレミアムカードは楽天としてゴールドカードの上の最上級カードのポジションなので。

詳細はこちらでご確認ください。→ 楽天プレミアムカード

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 








 カテゴリ
 タグ
ANA