ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ(Peach Aviation)は、2020年冬ダイヤ期間の国内線販売を開始しました。


拠点空港別に、関西発着と成田発着がそれぞれ4路線、那覇発着が1路線の計9路線です。

新型コロナウイルス問題が収まらない状況なので、10月までには収まってほしいと言う感じですね。

今回販売されるのは冬ダイヤ期間、2020年10月25日~2021年3月27日までの搭乗便です。

7月16日(木)に販売が開始された路線は、

大阪(関西)~札幌(新千歳)線が、片道4,900円〜33,900円。

大阪(関西)~福岡線は、片道3,900円〜20,390円。

大阪(関西)~那覇線線は、片道4,900円〜33,900円。

那覇~福岡線線は、片道4,090円〜23,490円。

7月22日(水)に販売が開始される路線は、

東京(成田)~札幌(新千歳)線が、片道4,590円〜31,190円。

東京(成田)~大阪(関西)線は、片道3,590円〜18,390円。

東京(成田)~奄美線は、片道5,990円〜39,290円。

東京(成田)~オ小縄(那覇)線は、片道5,690円〜36,290円。

大阪(関西)~奄美線線は、片道4,790円〜32,990円となっています。

ピーチは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け一部路線で減便、運休しましたが、6月19日(金)に国内線全路線の運航を再開し、7月22日(水)には国内線全便の運航を再開します。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2020年冬ダイヤ販売開始!Peach Aviation

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ