ANAダイナースカードの超お得な入会キャンペーンが開催されています。


ANAダイナースカードの運営会社が米国シティコープだったころは、入会だけで65,000相当がもらえるなどとんでもないキャンペーンが開催されていました。

今から思えば、ダイナースカード売却する前に会員数を増やしておきたかったからですね。

現在の運営会社は、三井住友信託銀行系列の三井住友トラストクラブです。

2015に、三井住友信託銀行株式会社が、シティカードジャパン株式会社の全株式を取得し子会社化。

それが、三井住友トラストクラブです。

三井住友トラストクラブになってからは、お得なキャンペーンは開催されておらず、地味な存在となっていたのですが、やっとお得なキャンペーンが再開された感じですね。

ANAダイナースカード新規入会キャンペーンが始まりました。

キャンペーン期間は、2020年2020年9月30日(水)お申し込み(2020年10月30日(金)カード発行分)まで。

選べる新規入会キャンペーンです。

ANAダイナースカードは、55,000マイル、または初年度年会費無料 _22,000マイル相当が獲得出来るキャンペーンを開催!


Aコースは、最大55,000マイル相当獲得のチャンス!

入会ボーナスマイル:2,000マイルプレゼント

集計期間中に30万円の利用で15,000マイル相当のポイントプレゼント

集計期間中に60万円の利用でさらに30,000マイル相当のポイントプレゼント

特典①②の通常ご利用ポイント(100円=1ポイント)として6,000マイル相当のポイントも獲得

キャンペーン期間中に家族カードとビジネス・アカウントカードに追加入会で2,000マイル相当のポイントプレゼント

この合計で、最大55,000マイル相当になります。

集計期間は、カード発行月が7月なら2020年10月31日まで、8月なら2020年11月30日までと約3か月。

3か月で60万円の利用なら月20万円、これで30,000マイル相当のポイントがプレゼントされるのならこのカードをメインカードとして使えば楽勝かと思います。

Bコースは、初年度年会費無料+最大22,000マイル相当獲得のチャンス!

Aコースとの違いは、集計期間中に30万円の利用でANAダイナースカード初年度年会費29,700円(税込)が無料

集計期間中に60万円の利用でさらに12,000マイル相当のポイントプレゼントです。

ANAダイナースカードの年会費は、本会員29,700円(税込)、家族会員6,600円(税込)。

この年会費を考えると、Bコースにして、最大22,000マイル相当を獲得する方がお得かと思います。

特に、今は海外旅行に行けない時期なので。

ですが、コロナウイルス問題が収束したら、海外旅行へと思われている方はAコースがお勧め。

55,000マイルあれば、ハワイ往復が可能です。

年会費を考えても、ハワイ往復チケットがゲットできるのなら十分元は取れます。

新規入会で最大55,000マイル相当が獲得できるキャンペーンなので、本来ならもっと盛り上がったのでしょうが、今は海外旅行など考えられたい時期です。

このキャンペーンも、本来なら東京オリンピック開催で日本中が盛り上がぅている事を想定していたキャンペーンなのではないかと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ ANAダイナースカード新規入会キャンペーン


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
ANA