ヒルトンと三井住友カードは、「ヒルトン・オナーズVISAカード」の新規入会・サービス提供を終了を発表。


新規入会は6月30日で終了し、サービス提供は、2022年2月28日で終了となります。

ヒルトンは、ヒルトン・オナーズVISAカードの新規入会受付・サービス提供を終了、新提携カード発行へ!

この「ヒルトン・オナーズVISAカード」は、カード発行だけでエリート会員資格へのアップグレードがあるカード。

クラシック(年会費3,195円)で、ヒルトン・オナーズ・シルバー会員。

ゴールド(年会費3,195円)で、ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員。

ゴールド(年会費13,950円)で、ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員。

プラチナ(年会費66,500円)なら、ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員+短期間でダイヤモンド会員資格を獲得できるアップグレードオプションも。

これが終了してしまうのです。

これが終了なら「ヒルトン・オナーズVISAカード」を持つ意味がないですよね。

ヒルトンは、2020年秋頃に異なるブランド会社と新しい提携カードの発行を予定していると発表しています。

ネットでは、アメリカン・エキスプレスとの提携ではと書かれていました。

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ