ANAグループは、2021年度入社の採用活動を一時中断すると発表しました。


新型コロナウイルス感染拡大で国内外の移動需要が激減し、今後の事業計画の策定が困難な状況にあるため、今後の動向を慎重に見極めながら採用活動を再開する方針です。

2021年度の採用は、3月以降、ANA(全日本空輸株式会社)やPeach(Peach・Aviation株式会社)をはじめとするグループエアラインで、地上職や客室乗務職などで合計800名程度、ANAエアポートサービスやANA成田エアポートサービスをはじめとする日本国内の空港会社各社で1750名程度など、ANAグループ37社で計3200名程度を募集していました。

すでに応募されている方には、各社採用担当者から別途案内するとの事で、今後については都度、ANAグループ各社の採用ホームページ等で案内するとの事です。

ANAグループは、2021年度入社の採用活動中断を発表!

この記事で思い出すのは、2013に放送されたテレビドラマドラマ「ミス・パイロット」。

主演は堀北真希さんで、旅客機のパイロットを目指す候補生を演じたドラマです。

CAやグランドスタッフ、整備士の試験にも落ちた後に、パイロットを目指す候補生の試験に合格と言った内容。

今回採用が中断されたのは、CAやグランドスタッフです。

ドラマでは、だったら「パイロット」をとなっているのですが、現実にはあり得ない話。

ANAに入社することを目指していた学生にとっては超ショックな事だと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ ANAグループ2021年度入社に向けた 採用活動の一時中断について

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
ANA