JALは、機内でのソーシャル・ディスタンスの確保のため、国内線の一部座席の販売を制限すると発表しました。


期間は4月29日から6月30日までを予定し、一部の機材・路線を除いて実施されます。

これは、28日の都内地下鉄の写真です。

座席が空いていても、並んで座る方はいなく間を空けて座っています。

座席が空いていても、並んで座る方はいなく間を空けて座っています。

JALの国内線一部座席の販売制限は、この写真同様に中間席に販売を制限したのです。

ボーイング737型機の座席を見ると、「2-3」配列のクラスJは通路側のB席と中間席のJ席、「3-3」配列の普通席は中間席のB・J席の販売が制限されます。

JALは、国内線一部座席の販売を制限、機内で利用者間の距離を確保!

座席指定画面では、これらの座席は選択不可となっています。

国際線でも検討を進めており、順次実施するとの事です。

今は、人との接触を無くすように言われているので、隣り合わせで座るのも避けたい感じ。

これを実施したのだと思います。

さらにJALは、搭乗に際してはマスク着を要請しています。

少しでも安心してJAL分を利用してもらえるようにとの事ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 新型コロナウイルス肺炎感染拡大防止のためのソーシャルディスタンスの確保およびご搭乗に関するお願い

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
JAL