ジェットスター・ジャパンは、国内線18路線の追加減便を発表しました。


期間は、2020年4月27日までで、合わせて120往復240便の減便となります。

ジェットスター・ジャパンは、2020年4月7日(火)17:00まで、国内線が片道1,990~の「Super Star Sale」を開催していますが、この状況なので、セールどころではない感じですね。

ジェットスター・ジャパンは、国内線18路線の追加減便を発表、合計240便が減便に!

減便対象は、東京(成田)発着便は11路線196便、大阪(関西)発着便は4路線30便、名古屋(中部)発着便は4路線26便。

国際線6路線は、4月29日まで全便が運休となっています。

国内線に関しては、全便運休ではなく減便で対応、需要が減少している日の便との事です。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2020年4月3日現在 ジェットスター・ジャパン 国内線運休便一覧

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ