韓国のLCC(格安航空会社)イースター航空は、「イースター's Early Bird」をセールを開催しています。


海外の航空会社では、この Early Bird が開催されることが多いです.

Early Bird の意味は?と調べると、「早起きの人、周りよりも早く動くことで得をする人」という意味でした。

なので航空会社の場合は、「早めに航空券を予約すればお得」という意味なのでしょうね。

イースター航空は、日本~韓国線が片道600円~のセールを開催!

イースター航空の「イースター's Early Bird」の販売期間は、2020年2月10日(月)まで。

搭乗期間は、2020年2月4日~6月30日までなので、早めの予約(2か月前とか)ではなく、先着順と言った意味なのでしょうか?

気になる運賃は、大阪(関西)~ソウル(仁川)線が最安値、片道600円~。

福岡・鹿児島・宮崎~ソウル(仁川)線は、片道1,000円~。

東京(成田)・沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、片道1,500円~。

札幌(新千歳)~ソウル(仁川)線は、片道2,000円~。

燃油サーチャージや空港使用料は別途必要です。

詳細を見ると、先着順で早期の終了と書かれていました。

なので、早めの予約ではなく先着順ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ イースター's Early Bird

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ