マレーシア航空は、日本発着~クアラルンプール・シンガポール・バリ島・プーケット行きなどを対象に「新春セール」を開催しています。


セール期間は、2020年2月10日(月)まで。

搭乗期間は、2020年1月25日(土)~12月31日(木)までとなっています。

マレーシア航空は、国際線往復運賃が35,600円の「新春セール」を開催!

対象路線は、大阪(関西)・東京(成田)発着便。

対象路線が多すぎるので、往復30,000円代の路線のみ紹介します。

気になる運賃は、大阪(関西)~バンコク・ヤンゴン線が最安値、往復35,600円。

大阪(関西)~シンガポール線は、往復36,100円。

大阪(関西)~デンパサール線は、往復36,200。

大阪(関西)~プーケット線は、往復36,400。

大阪(関西)~ペナン線は、往復36,600。

大阪(関西)~スラバヤ ジュアンダ線は、往復36,900。

大阪(関西)~ジャカルタ線は、往復36,900。

東京(成田)~バンコク・プーケット線は、往復38,200。

東京(成田)~シンガポール線は、往復38,500。

東京(成田)~ジャカルタ線は、往復39,300。

その他、大阪(関西)~クアラルンプール線が往復47,500円、デリー線は往復56,300円、シドニー線は往復56,500円、ロンドン-ヒースロー空港線は往復61,600円。

東京(成田)~バリ線が往復42,400円、クアラルンプール線は往復50,600円、デリー線は往復54,800円、オークランド線は往復65,500円、ロンドン-ヒースロー空港線は往復68,700円など。

燃油サーチャージや空港施設使用料等は別途必要です。

などがかかります。

マレーシア航空はJALと同じワンワールドに加盟している航空会社。

それでこの価格なのですからお得ですよね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 新春セール 往復運賃が35,600円から!

こちらの記事も人気です。↓

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ