JALは、2019年7月31日(水)までの期間限定で、タイ行きがお得な国際線スペシャル運賃を販売しています。


エコノミークラス運賃「Special Saver Q-92」と「Special Saver Q-A3」の販売です。

JALは、タイ行きがお得な国際線スペシャル運賃を販売、バンコク往復33,000円!

「Special Saver Q-92」は、東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~バンコク線で、往復33,000円。
搭乗期間は、2019年9月12日~2020年3月14日(日本出発分)まで。

「Special Saver Q-A3」は、名古屋(中部)で~バンコク線で、往復33,000円。
搭乗期間は、2019年6月14日~2020年3月14日(日本ご出発分)まで。

東南アジア行きは、以下の路線も対象です。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~ホーチミンシティー線が、往復28,000円~。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~ハノイ線が、往復28,000円~。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~マニラ線が、往復32,000円~。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~シンガポール線が、往復34,000円~。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~クアラルンプール線が、往復42,000円~。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~ジャカルタ線が、往復44,000円~。

他の行き先も国際線スペシャル運賃を販売していますが、販売期間や搭乗期間は路線により異なります。

東京(成田・羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)~ホノルル線が、往復55,000円~。

東京(成田・羽田)~ソウル線が、往復26,000円。

東京(羽田)~台北(松山)線が、往復37,000円~。

東京(成田)~台北(桃園)線が、往復28,000円~。

これらの運賃は、通常の価格と比べると超お得なのですが、LCC(格安航空会社)の価格を見てしまうと、物足らない感じです。

詳細はこちらでご確認ください。→ JAL国際線割引運賃 スペシャル運賃のご案内

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
JAL