フィリピン航空は、1月22日まで、東南アジア行きが往復35,000円~の「新年セール」を開催しています。


東京(羽田・成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着~バリ・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・シンガポール・クアラルンプール行きが対象です。

販売期間は、2019年1月22日まで。

搭乗期間は、2019年2月1日~11月30日まで。

ハノイ・プノンペン行きは、2019年3月31日~11月30日までとなっています。

フィリピン航空は、東南アジア行きが往復23,000円~の「新年セール」を開催!

往復35,000円~の「新年セール」なのですが、詳細を調べると福岡~マニラ線が最安値で、往復23,000円~。

東京(羽田)発着便も、東京(羽田)~ハノイ・プノンペン線が、往復25,000円~。

東京(羽田)~マニラ線も、往復30,000円~と、往復35,000円以下の航空券が多数あります。

通常この様な場合は、往復23,000円~のセールと書かれるかと思うのですが、東南アジア行きなので往復35,000円~。

マニラ行きが往復23,000円~と書かれたバナーが別途ありました。

通常はこれらを一緒にして、最安値23,000円~との長期が多いいのですが。

東京(羽田)~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

東京(成田)発着便も、最安値は往復25,000円~。

東京(成田)~プノンペン線が、往復25,000円~。

東京(成田)~マニラ線は、往復30,000円~。

東京(成田)~セブ・バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

札幌(新千歳~マニラ線は、往復35,000円~。

大阪(関西)~マニラ線は、往復30,000円~。

大阪(関西)~セブ線は、往復25,000円~。

大阪(関西)~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

福岡~マニラ線は、往復23,000円~。

福岡~ハノイ・プノンペン線は、往復25,000円~。

福岡~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

名古屋(中部)~ハノイ・プノンペン線は、往復25,000円~。

名古屋(中部)~マニラ線は、往復30,000円~。

名古屋(中部)~セブ・ バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

諸税やサーチャージや諸税は別途必要、ビジネスクラスの設定もあります。

詳細はこちらでご確認ください。→ フィリピン航空 New Year Sale

ネットでの商品購入は、ハピタス経由がお得です!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ