ANAやJALなどのマイルの利用は、特典航空券を獲得するために利用するのが一番お得。


ANAやJALのマイルは有効期限があるので、期間内に特典航空券を獲得できなかった場合、マイルを他社のポイントに移行するのが一般的です。

マイルからポイントへの移行レートは100%。

ポイントからマイルへのの移行レートは50%で、マイルからポイントへの移行の場合は問題ないかと思います。

これが、マイルをTポイントへ移行した場合のみ、そのTポイントが直接現金に交換する事が可能なのです。

ジャパンネット銀行だけのサービスです。

Tポイントは、2013年7月からYahoo! JAPANポイントと統合され、「Yahoo!ポイント」は「Tポイント」になり、「T-ID」は「Yahoo! JAPAN ID」へ変更されました。

なので、ソフトバンクでは毎月の利用料金に応じてTポイントが付与されます。

なので、ANAマイルをTポイント(10,000マイル→Tポイント10,000ポイント)に交換したのなら、Tポイントとして利用するのがお得。

ですが、Tポイントの交換しても、Tポイントを利用されていない方には、Tポイントをジャパンネット銀行移行することが可能。

これは、ジャパンネット銀行だけのサービス。

ANA20,000マイルは、17,000円の現金に交換可能、これはTポイント経由の裏技です! 

1,000ポイント以上のTポイントが、100ポイント単位で現金に交換可能なのです。

交換レートは、Tポイント100ポイントが、85円。

交換単位は、1,000ポイント以上で、100ポイント単位。

Tポイントから現金への交換に必要な期間は2週間程度。

急な出費で85,000円が必要?

そんな場合も、ANAマイルが100,000マイル貯まっていれば、Tポイントから現金への交換で85,000円をゲット可能。

これは、ジャパンネット銀行だけのサービス。

ジャパンネット銀行を調べると、ハピタス経由での口座開設がお勧め。

今なら、ハピタス経由でジャパンネット銀行【口座開設】に申し込めば、850ptがプレゼントされます。

ハピタス経由でジャパンネット銀行【口座開設】に申し込めば、850ptがプレゼントされます。

ジャパンネット銀行に口座を作るのなら、ハピタス経由が断然お勧め!

この様なサービスがあるので、ジャパンネット銀行に口座を作っておくことをお勧めします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram