ANAは、国内線特典航空券のルールを、10月28日搭乗分から変更すると発表しました。


予約開始日が、現在の搭乗2カ月前から、夏と冬に分かれている運航ダイヤ期間ごとの一斉予約に前倒しされ、新規予約や変更の期限などが拡大されます。

ANAは、国内線特典航空券のルール変更を発表、予約期間や払い戻し期間の拡大!

国内線特典航空券の予約開始日は、現在は搭乗2カ月前の午前9時30分なのですが、変更後は年間で夏と冬に分かれている運航ダイヤ期間ごとに、一斉予約となります。

夏ダイヤは、3月の最終日曜日から10月最終日曜日の直前の土曜日まで。

冬ダイヤは、10月の最終日曜日から翌年3月最終日曜日の直前の土曜日まで。

夏ダイヤ期間の発売は1月下旬で、冬ダイヤは8月下旬を予定しています。

新規予約と変更期限も拡大されます。

現在はいずれも搭乗4日前までですが、搭乗前日までの受け付けとなります。

航空券の有効期限と払い戻しも、現在は発行日および発行翌日から90日間ですが、これが1年間に延長されます。

払い戻しは、現在は有効期間満了日の翌日から10日以内ですが、30日以内に拡大されます。

ANAの特典航空券は利用したことがないので、このルール変更でどうなるのかはわかりませんが、発表された内容だと予約期間や払い戻し期間が拡大されたので、便利になったのではないかと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ 国内線特典航空券のルールが変更になります 

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
ANA