スクート(Scoot)は、日本発着路線対象に、片道7,900円~のセールを開催しています。


22都市が対象で、セール期間は2018年8月6日00:59まで。

スクートは、台北(桃園)線が片道7,900円~のセールを開催、ホノルル線も対象!

気になる路線は、東京(成田)~台北(桃園)線で片道7,900円~。

JTBの台北行きの格安ツアーは、このスクート(Scoot)利用が基本料金。

最安値の料金で計算すると、台北往復15,800円。

これに1泊5,000円の格安ホテル宿泊を組み見合わせると、東京~台北ツアーが1泊2日で20,800円~、2泊3日で25,800円~。

私は昨年のお盆休みに、スクートの深夜早朝便から羽田発着のチャイナエアラインに変更、ホテルもガーラホテルへと変更したら、超格安ツアーが1人が万円近い金額となり、これならオプションが付いている通常のツアーの方がお得となってしまった経験があります。

詳細はこちら → 2017台湾(台北)旅行

これなので、出発時間変更で価格が跳ね上がる格安ツアーより、この様なキャンペーンで航空券を購入した方がお得になります。

大阪(関西)~ホノルル線も、片道 19,900円~と超お得!

設定路線はいずれも片道運賃で、札幌・東京(成田)~台北(桃園)線、大阪(関西)~高雄線が最安値で、片道7,900円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は、片道9,900円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線は11,900円~。

札幌~シンガポール線は、片道12,900円~。

東京(成田)・大阪(関西)~シンガポール線は、片道13,900円~。

大阪(関西)~ホノルル線は、片道19,900円から。

大阪(関西)発着便はシンガポール乗り継ぎ便も対象で、主要路線を見ると、パース線が、片道18,900円~。

ゴールドコースト線が、片道19,900円~。

搭乗期間は、基本2018年10月26日まで。

燃油サーチャージは不要で、諸税と空港使用料込の料金です。

詳細はこちらでご確認ください。→ バンコク、ベルリン、ホノルルなど世界22都市へ7,900円から抜け出そう!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ