チャイナエアラインは、中華民国(台湾)のフラッグ・キャリアで、私が昨年台湾旅行に行ったときに利用した航空会社です。


スカイチームに加盟しているので、JTBの格安ツアー利用でもデルタ航空のスカイマイルが加算されました。

2017台湾(台北)旅行

このチャイナエアラインが、日本発の航空券最大が30%割引になる、「オンライン限定 夏のディスカウントキャンペーン」を開催しています。

チャイナエアラインは、最大30%割引となる、オンライン限定 夏のディスカウントキャンペーンを開催!

対象発着空港は、日本6空港発着路線 (沖縄・石垣空港発着を除く) 。

販売期間は、2018年8月31日までで、適用出発日は2018年7月25日~2018年9月30日までと夏休みも対象です。

昨年JTBの格安ツアーで台北に行ったときも、日本のお盆休みも最安に近い金額。

夏の台湾は暑いので、お得なのです。

ですが、今の日本の暑さよりはましでした。

ディスカウント率は、東京(羽田・成田)発着は、香港・東南アジア線が30%割引、北米・ヨーロッパ線は20%割引、台湾線は10%割引。

大阪(関西)発着は、香港・東南アジア・オセアニア・北米線が20%割引。

それ以外の空港発着は、香港・東南アジア・オセアニア・北米行きが10%割引となっています。

台湾線は10%割引と割引率が低いので、これならJTBなどの格安ツアーがお得と思うかもしてませんが、格安ツアーには落とし穴が!

格安ツアーで表示されている金額は、スクートの深夜早朝便。

これは不便だと、他の便に変更すると、格安ツアーではなくなってしまいます。

私に場合も、台北ツアーが一人2万円台だったのに、航空会社をチャイナエアラインに変更し、ホテルも指定なしからガーラホテルに変更したら7万円台に!

さらに、オプションツアーにも申し込んだら、格安ツアーではなく初めからオプションツアーなどが付いた、通常のツアーむ申し込んだ方がお得という結果になってしまいました。

これが分かってからの変更は出来なく、格安ツアーなのに割高なツアーに行くことになってしまいました。

今回のセールでの台湾線は10%割引ですが、希望する時間帯の航空券が購入できるのなら、10%割引でも十分お得だと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ オンライン限定 夏のディスカウントキャンペーンのご案内


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中