チャイナエアラインは、日本発~台湾・東南アジア線で期間限定の割引運賃「スーパーセーバー」運賃を販売しています。



台湾線エコノミークラスの運賃は、東京(成田)発着便が往復18,000円~、東京(羽田)~発着便は往復20,000円~、静岡・名古屋・富山発着便は往復23,000円~、札幌発着便は往復27,000円から。

チャイナエアラインは、台湾線・東南アジア線が往復18,000円~のスーパーセーバーを販売!

販売期間は、2018年9月16日まで。

東南アジア線は2018年10月10日までの販売で、台湾乗継航空券。

出発の21日前までの購入が対象。

設定路線は、バンコク・ハノイ・ホーチミン・デンパサール・ジャカルタ・スラバヤ・クアラルンプール・ペナン・プノンペン・ヤンゴン・シンガポール・マニラ線で往復価格は23,000円~。

2018年10月28日までの販売で、出発の3日前までが対象の航空券は、札幌千歳発着が30,000円、成田発着が28,000円、名古屋・静岡・富山発着が28,000円、福岡・宮崎・熊本・鹿児島発着が27,000円。

上記金額は、燃油サーチャージや航空保険料、空港税が含まれていない金額。

コードシェア便は対象外です。

今回のセールを見ても、航空券の購入は早めがお得という事ですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 台湾行き、東南アジア方面行に期間限定のオトクなスーパーセーバー運賃を設定!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram