JALは、新LCC(格安航空会社)設立を正式発表、7月に成田空港を拠点として誕生します。


運航開始は、2020年夏ダイヤからで、東京オリンピックに向けての誕生です。

新LCC(格安航空会社)は、ボーイング787-8型機2機でスタートし、アジア・欧米などの中長距離線に特化した航空会社になります。

国内線や短距離国際線はジェットスター・ジャパンとなり、新会社との住み分けを図るとの事。

JALは、新LCC(格安航空会社)設立を正式発表、ボーイング787-8型機2機でスタート!

新会社の商号やブランドについては今後決定するとあくまでもで、JALとは別ブランドとして展開する想定との事。

日本経済新聞のスクープは、間違いないですね。

バニラエアとピーチの統合も、正式発表の前にスクープされ、そのような事実はありませんとの発表にのち、数日後に正式発表されています。

今回も、そのようは事実はありませんと発表してからの正式発表でした。

国内のLCC(格安航空会社)は、ANAが傘下のピーチ・アビエーションとバニラエアの統合を発表しています。

ピーチとバニラエアが統合されれば、国内最強のLCC(格安航空会社)となります。

これに対抗しての新会社設立。

成田~ホノルル線に就航するなど、新会社誕生時には、びっくりするようなニュースが欲しいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ JAL、国際線の中長距離LCC新設を発表 20年就航目指す

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
JAL